平成30年度のスタートに際して

星友会会員の皆様におかれましては、ご健勝にてご活躍のことと存じます。
また、平素より星友会活動にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、例年どおり70回生316名を新たな会員として迎え、平成30年度がスタートしました。そして母校は創立から77年となります。80周年がすぐそこに迫っており、母校とも相談しながら80周年記念事業を検討しなければなりません。
そうした中、星友館に新たな宝物が出来ました。「四中学徒の歌」と「星陵高等学校校歌」です。これまで星友館に校歌が飾られていないことを不思議に感じておりましたが、昨年の総会において四中2回の横山先輩と高13回の帽田先輩に揮毫をお願いしましたところ、ご快諾頂き、お二人から星友会に寄贈していただきました。
どちらも素晴らしい書です。学校長からは、校長室に飾りたいとの申し出がございましたが、星友会の皆様がいつでも見られるように星友館に飾らせていただきたいと丁重にお断りいたしました。
「四中学徒の歌」は、戦中という時代を色濃く反映していますが、旧制中学の誇りを感じる歌詞です。加えて、横山先輩のきっちりとした書体が厳しさと意思の強さをより一層感じさせます。一方、帽田先輩の校歌は、自由な、まるで文字が歌っているように感じ、母校の明るく自由な校風が表現されているように感じます。
二つの作品から受ける印象は、真逆のものですが、大きな夢を持って自分の意思で生きていくという共通したもの、校風と言えるのかはわかりませんが、感じます。星友会の宝物として大切にしていきたいと思います。
今年度の総会会場にも展示する予定ですが、星友館にもお運びいただき、是非ご覧ください。

星友会会長 岩﨑日出夫 (高31)

新着情報

 


平成30年度総会・懇親会
「継ぐ~39☆星をつなごう!~」

8月5日(日)神戸ポートピアホテルにて開催されました。
参加された会員の皆さま、大変お疲れさまでした。
321名の参加でした。
詳細はまたホームページ上でお知らせします。
当番回生39回生の皆さん、一年間ありがとうございました。

 

 

『星友』は星友会の会報誌です。

平成30年度『星友』を6月1日全会員宛て発送しました。
届かなかった方は未登録となっている可能性がありますので
同窓会事務局までお申し出ください。
 
『星友』には総会・懇親会費の前払い振込票と同窓会維持会費
振込票を同封しております。
振込手数料は同窓会負担となっていますので是非ご利用ください。
尚、振込用紙の再発行はいたしかねます。
※1 維持会費振込は任意となっております。何卒ご協力をお願いいたします。
※2 懇親会は当日会費でもご参加いただけます。受付にてお申し出ください。